憂国 自宅ゼミ
原田 甲斐  憂いを深く・・
 著者の"常食"たるペヤング・ソースやきそばは異物混入騒ぎの後、麺が随分細くなりましてん・・・
 噛み応えが足りなくなって、侘しい限りれす・・

 

カテゴリ: 社会

 傾斜地を水平化する為に地面を削り取る工事を切り土ど、逆に土砂を埋め込んで水平化する工事を盛り土と湯桶読みし、盛られた土を指す概念でなくして、土を盛る行為を指す概念であると・・・  往古には東北地方で盛もりと申しますと丘を指し、今に森〇とか〇森などと言われ ... もっと読む

 険しい傾斜を成して山が海に突っ込むような光景を与える熱海の地は、自分にとって、駅前から出る路線バスで山腹を蛇行しながら、源実朝が『金槐和歌集』に遺した和歌に詠む十国峠への県道を伝って伊豆山神社前のバス停で降り立った記憶を残す地です。  地元に ... もっと読む

 熱海市伊豆山で大変な災害が起きた・・・  しかし、今、此処で述べたいことは土石流が固より発生し易い地に見る伊豆山神社のことだ。  伊豆に配流された若き源頼朝が北条政子との逢瀬を楽しんだ場所として語られる古社は走湯はしりゆ神社とも呼ばれ、14世紀に ... もっと読む

 テレビの作る虚像ってネットのデマより酷いのよねぇ・・・ ... もっと読む

 アタシャぁ、志村けんっつう芸人にはかねがね反吐が出る嫌悪感を抱き続けとったんですわぁ・・・  しかしながら、わが国のキャリア官僚・大手企業管理職を象徴化した志村けんが未曽有のウイルス禍の発端で逝ったことで、"死ねば仏"ゆうわが国教界の諭す意味を ... もっと読む