勝敗の行く末が際疾かった前回の米大統領選で競り負けたトランプはんが言うてはることを再たぞろ強情な性格の極みだと蔑称される方も多かろうとは思うのれすが、確かに前米大統領の申されとることは或る角度から視るならば正鵠を射てはって、このウイルス禍は感染の拡大に歯止めをかけることが先ず第一の施策であった筈で、リボース型ウイルスの感染拡大が更なる変異株の発生を促し、感染拡大の加速度を引き上げないことが肝だったんれすわなっ。

 然るに、わが政府によるワクチン接種の施策は極めて消極的であり続けた訳で、手緩く生温い"緊急事態宣言"を繰り返し、大都市圏におけるロックダウンといったドラスティックな施策を回避し続けてきた訳れすわぁ。

 わが政府のは濡らさずに燃えないようにするゆう態度で燃えてないものが燃え拡がり、燃え難いものが燃えるようにさせ、欧米当局のは真っ先に濡らして燃えないようにするゆう考えやから、燃え難いものが燃えるようになるゆうのを能ぅ防遏しとって、今、わが政府が英断すべきは人口稠密地域でのロックダウンとワクチン接種率の向上やおまへんのでっしゃろか・・

【著者ご挨拶】 南関東は昨日16日から明らかに梅雨入りしましたわなっ
 コロナ・イヤー2年度目も長い梅雨に陥りそうですねぇ・・・
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット