憂国 自宅ゼミ
痔民党総裁
大谷乱瑞  独りで方々のビジネス・ホテルに泊まるのを好む自分は若い頃訪れたことの有る土地に大分久しく再訪すると、街が随分寂れているのに悲哀を感じます。
 老齢化する自分と揃って日本という国が寂れていく感じが一入です。

 

2020年07月

 先週、内閣人事局が実施した意識調査で30歳未満の男子官僚ら凡そ4万5千人のうち14.7%が既に離職を用意しているか若しくは1年乃至3年以内に離職を考えているとの結果が明らかとなった。  半数ほどが「もっと魅力的な仕事に就きたい」との由、日本を支える為に創られた ... もっと読む

 6月20日全国の世帯に配布を完了したっつうアベノマスク・・全国紙の世論調査で「役に立った」15%・「役に立たなかった」81%との結果に対して、厚労省は猶8千万枚の布マスクを介護施設や保育所に配布すると云う。  貰う側が「要らねぇ」と言ってるのを強引に捻じ込む・ ... もっと読む

 ガハッハッハァ・・ヒューストンの領事館が潰されりゃあ、早速成都の米領事館を潰す・・・今度はTikTokのアプリを使うなとアメリカの議会・政府がハッパをかけ始めたけど、米舎弟たる日本でも与党の甘利さんらが呼応しとりますわなっ(^∇^)  TikTokもちょうど米本土でク ... もっと読む

 麻生副総理は大宏池会構想を唱え、次期総裁選で岸田擁立を条件に岸田派を吸収合併したならば清和会を抜いて党内第1派閥に伸し上がり、岸田政権に強い影響力を与えることを目論んでいると思われる。  そこに掣肘を加えているのが二階幹事長で、先の岸田派重鎮・溝手参議を ... もっと読む

 2百年前となる江戸時代、1806年そして翌年となる1807年の二度に亘って、樺太に居住する日本人の集落を帝政ロシアの海軍将校が襲撃した事件を伝える。  爾来、長きに及んだ樺太に居住する日本人らに対してロシアの脅威が解かれたのは1905年に締結された日露戦争に対するポ ... もっと読む