官房長官として歴代最長の在職日数を記録した菅義偉センセを総理に就けた二階俊博センセもまた自民党幹事長として歴代最長の在職日数を記録し、82歳の高齢にして今猶幹事長の職に留まってはりますわぁ。

 ついこの間にゃあ、2012年12月に第2次安倍内閣が発足してより官僚の立場で内閣官房副長官の職に留まった日数を歴代最長とした杉田和博はんともども、歴代最長の在職日数を記録した菅義偉・二階俊博・杉田和博といった3悪人がこの国を完全に腐蝕させたんですわなっ

 警察官僚が8年を越える長きに亘って内閣官房の要職に居坐り続け、その下で二階俊博センセが与党幹事長の職に82歳の高齢にして留まっており、二階センセは1970年代からマルチ商法で告訴されとったジャパンライフの山口隆祥とのつき合いを深くしておった一方、菅義偉総理の方は二階センセの子分たる秋元司衆議の共犯であった淡路明人(マルチ商法の廉で行政処分を被った法人代表)と桜を見る会で見事なツー・ショットを撮られてますわぁ。

 ジャパンライフの山口隆祥が1970年代から既にマルチ商法で告訴されながら司直の手が及ばなかったのも福田赴夫・中曽根康弘・小渕恵三各内閣時の桜を見る会に出ておった所以で、現内閣の加藤勝信官房長官もまた山口隆祥とは親昵な仲でしたわぁ。

 小泉純一郎・安倍晋三らの出身母体たる清和会に属し、ロッキード疑獄で灰色高官と名指しされた故・加藤六月の娘としてパナマ文書に名前の挙がった加藤康子の義弟たる現官房長官の加藤勝信が菅義偉内閣の後継となった時、日本は二階俊博幹事長自身とともに二階幹事長が政治の師と仰いだ故・田中角栄ともども敬仰する中国共産党と完全にコングルエントな体制を構えた国になり果てますわなっ・・・


カテゴリー : 政治